画像検索とは、当館の収蔵品の画像情報を一度に閲覧でき、その中から気になる作品を直感的に簡単に探し出すことができる、新しい収蔵品情報提供のしくみです。
 今までの収蔵品検索では、作品の名称や作成された年代、地域などの属性から検索条件を指定し、目的の作品を探し出していく必要がありました。このたび構築した画像検索では、こうした条件の指定だけでなく、作品の色や印象、あるいは地図や年表などからの直感的な操作と、ビジュアルに富んだ表示を実現しています。これによって、児童や生徒のみなさんにも、簡単に収蔵品の魅力に親しんでいただくことができます。


 また、こうした多角的な検索や関連する作品を次々に表示していくことによって、今までの、作品を「検索」して情報を得ることだけでなく、作品の魅力とその時代背景や地域への興味や関心を「見つける」「広げる」ことに繋げていくことができるのではないでしょうか。
作品の色(あか、あお、きいろ、など)や印象(かっこいい、かわいい、つよい、など)、および作品に描かれている主題(生き物-四足動物-ウシ、植物-花-ロゼット、など)といった、直感的かつ体系的な分類によって作品を集めて表示することができます。表示された作品は、さらに条件を絞込んだ作品を集めて表示することができます。
世界地図上の気になる場所をクリックすると、その地域の作品が検索され、画像が一覧表示されます。また、年表をクリックすると、クリックした年代の作品が検索され、画像が一覧表示されます。
表示されている作品の中には、画像が一枚だけでなく、複数枚収録されているものがあります。こうした作品では、正面だけでなく横や背面からの角度からの画像を次々に表示することができます。作品によっては、美術館でも普段は見ることができない部分も鑑賞することができます。
表示されている作品の中から、お気に入りの作品を選択することによって、選択した作品のみを絞りこんで表示することができます。
作品の表示形式は、画面全面に表示するタイル表示と、分類項目別に棒グラフ状に表示するグラフ表示に切り替えることができます。作品群を、いろいろな視点で分類し、比べることができます。
印刷アイコンをクリックすることによって、画面に表示されている内容をそのまま印刷することができます。