当館は、学校法人岡山学園(当時の理事長:故安原真二郎氏)から、古代オリエントの美術品1947点が寄贈されたのを機に建設されました。これらは安原氏が情熱を傾けたコレクションで、氏と親交のあった東京大学の故江上波夫名誉教授と、故深井晋司教授の指導の下に形成されたものです。従って、学術的に系統だった収集が特徴で古代オリエントの歴史と文化を理解する上で欠かせない、さまざまな分野の資料が取りそろえられています。
 開館後も資料の充実に意を払い、また寄贈や寄託が加わった結果、4800点余の考古美術品を管理するに至りました。今日では、西日本におけるオリエント研究の拠点として、また公立としては国内唯一の専門美術館として、調査研究・教育普及に努めております。
 平成16年、開館25周年記念事業の一環として取得したのが、アッシリア・レリーフ「有翼鷲頭精霊像浮彫」です。メソポタミアを初めて統一したアッシリアの芸術は、古代メソポタミア文明の一到達点として輝きを放ち、当館を代表する収蔵品です。また同年、古代オリエント学者として知られる三笠宮崇仁親王殿下に、名誉顧問としてご就任いただきました。
 人類最古の文明のあかしとして、また東西文化交流のしるしとして、オリエントには今後ますます多くの関心が注がれることでしょう。それはまた、日本文化の行く末を考える上にも重要な手がかりを提供してくれるに違いありません。当館ではこうした意義を踏まえて、今後も様々な 調査研究・教育普及活動を継続していきたいと考えております。

住 所 〒700-0814 岡山市北区天神町9-31
電話番号 086(232)3636
ファックス 086(232)5342
メールアドレス orient@city.okayama.jp
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜(月曜が祝日の場合はその翌日)、年末・年始、展示替え期間
交通案内 ●JR岡山駅東口より 路面電車「東山」行き約5分、「城下(しろした)」下車、左手すぐ。
●JR岡山駅東口バスターミナルより 宇野バス「片上方面 瀬戸駅、四御神」行き、「表町入口」下車徒歩1分
                 岡電バス「藤原団地」行き、「美術館前」下車徒歩1分
●JR岡山駅東口バス停「ドレミの街前」より 循環バス「めぐりん」県庁・京橋線(Cルート)、「表町入口」下車徒歩1分
●JR岡山駅東口より徒歩15分。

※当館には来館者用駐車場はありませんが、市営天神町駐車場をご利用の場合は、割引券(1台1回につき100円)を交付します。

大きな地図で見る
個 人 団体(20名以上)
一 般 300円 240円
高大生 200円 160円
小中生 100円 80円
※特別展は、別料金になります。
利用単位 料 金
講 堂 午前9時〜正午 2,670円
午後1時~午後5時 3,600円
午前9時~午後5時 6,170円
※冷暖房費は別料金となります。
※消費税率の改定に伴い料金を変更しました。
次の方は常設展が無料になります。
障害者手帳をお持ちの方とその付添人1名(手帳をお示し下さい)。
満65歳以上の方(シルバーカードなどをお示し下さい)。
学習活動で指導者に引率された岡山市内の小中学生の団体
(下の入館料減免申請書を提出ください)。
各種申請書様式
(pdf ファイルをダウンロードし、必要事項をご記入の上、当館まで送付ください。)
当館施設の利用および、利用料の減免について
当館施設(地下講堂)を利用する場合は下の「施設等使用許可申請書」にて申請手続きをしてください。
当館展示室への入館料および当館施設の利用料について、以下の条件において減免いたします。
※該当する利用者は下の「入館料等減免申請書」に必要事項を記入の上、当館まで送付ください。
適用条件概略
入館料の減免→岡山市内の小中学生の団体
施設(講堂)使用料の減免→岡山市または同教育委員会の、主催(共催)事業または後援事業
※減免適用の条件、減免額などの詳細は、オリエント美術館までご確認ください。
岡山市立オリエント美術館
マスコットキャラクター
[ オリエン太 ]
館蔵品展(「すべての美はオリエントに通ず」)
特別展(年間1~2回)、企画展(『館蔵品展』に併設。年2~3回)
資料の収集と保存
調査研究
各種刊行物の発行(展示図録、解説小冊子、研究紀要、館報など)
各種講演会および講座
ジュニア・オリエント教室(児童を対象とするワークショップ)
ギャラリー・コンサート
友の会活動

収蔵品点数 3,956点(土器334、土製品190、石器601、石製品347、彫刻106、モザイク16、印章・ 護符438、陶器・ファイアンス372、ガラス517、金銀器21、青銅器161、コイン501、装身具93、染織60、絵画・書22、貝製品他177)

寄託品 986点

合計 4,942点

2011年3月末日現在

設  置  者/岡山市
管  理  者/岡山市教育委員会
所  在  地/岡山市天神町9-31
用  途/美術館(博物館登録:岡山県第14号)
規  模/地下1階、地上3階、屋階1階
敷地面積/1,786.60(平方メートル)
建築面積/1,386.89(平方メートル)
延床面積/4,336.13(平方メートル)
構  造/鉄筋コンクリート構造、直接基礎
設  計/岡田新一設計事務所
建  築  賞/照明学会・照明普及協会照明普及賞(1979年)、建築業協会賞(1981年)、第1回公共建築賞文化部門最優秀賞(1988年)、BELCA賞ロングライフ部門(1999年)、第6回JIA25年賞一般建築部門大賞(2006年)
屋階(85.65平方メートル)

3階(586.92平方メートル)
学芸室(91平方メートル)、図書資料室(55平方メートル)、研究室(14平方メートル)、二次資料室(17平方メートル)、暗室(12平方メートル)、第3収蔵庫(119平方メートル)

2階(993.27平方メートル)
展示室(501平方メートル)、光庭(72平方メートル)、喫茶室(43平方メートル)、第2収蔵庫(92平方メートル)

1階(1,308.40平方メートル)
展示室(368平方メートル),オリエンテーションルーム(65平方メートル)、来館者参考室(24平方メートル)、事務室(33平方メートル)、館長室(16平方メートル)、応接・会議室(22平方メートル)、第1収蔵庫(96平方メートル)

地下1階(1,308.40平方メートル)
講堂(98平方メートル)、ホワイエ(20平方メートル)