オリエントと中南米。日本から見て西と東、旧大陸と新大陸という、まったく異なる場所で、独自の古代文明が育まれた場所です。オリエントではアフリカで生まれた人類が世界中に拡散する最初の玄関口であり、世界のどこよりも早く、農耕牧畜、文明社会が誕生しました。人類がはるかな旅を経てようやくたどり着いた中南米でも様々な文化や文明が興亡しました。岡山県には、そうした世界の代表的な初期文明を専門とするミュージアムが、2つもあります。オリエント美術館とBIZEN中南米美術館の所蔵品により、遠く離れた場所の文明世界を比べながら、楽しく紹介します。案内役は、両館のマスコットキャラクター、オリエン太とペッカリー。2人?2匹?が繰り広げる、時空を超越した壮大な文化・文明の自慢合戦をお楽しみください。

●観覧基本情報
 会  期 平成28(2016)年7月2日(土)~平成28(2016)年9月25日(日)
 休 館 日 毎週月曜日(7/18開館、7/19休館、9/13以降無休)
 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
 入 館 料 一般 800円(前売650円)
      満65歳以上・大学生・高校生 600円(前売550円)
      小・中学生 400円(本展チラシ提示で100円引き)
      ※20名以上の団体は各100円引。
      ※「おとなり」岡山県立美術館・岡山後楽園・池田動物園の半券提示で100円引。
      ※その他各種割引は当館へお問い合わせください。
      ※障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
      ※前売券は当館受付、当館周辺ギャラリー、岡山市内主要プレイガイド、コンビニ店頭*でお求めください。
       セブンチケット(セブンコード046-299)
       ローソンチケット(Lコード62754)
       チケットぴあ(Pコード767-629)
       *コンビニでは、7/2からは当日料金での販売になります。 
2016年4月21日
館蔵品展 オリエントの美に学ぶ 2016 秋
会期:平成28(2016)年10月8日(火)〜次年度

約1万年前の農耕・牧畜開始をきっかけに、最古の文明を育んだオリエントは永く人類文明のトップランナーであり続けました。当館が所蔵する様々なジャンルの美術工芸品から、精神の発達と工芸技術の発達を読み解き、持続可能な発展と美の世界のあり方をひもときます。

●観覧基本情報
 休館日   毎週月曜日 ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館
 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
 入館料   一般300円、高大生200円、小中学生100円
       ※20名以上の団体は各当日料金から2割引
       ※満65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
       ※小企画展「吉竹めぐみ写真展 ベドウィン シリア沙漠に生きる」「faces オリエントの顔」「トリ、鳥、禽」
        特設コーナー「おかやま博物館めぐりの旅」と共通
2016年4月21日
小企画展「吉竹めぐみ写真展 ベドウィン シリア沙漠に生きる」
会期:平成28(2016)年10月8日(火)~11月27日(日)

●観覧基本情報
 休館日   毎週月曜日 ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館
 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
 入館料   一般300円、高大生200円、小中学生100円
       ※20名以上の団体は各当日料金から2割引
       ※満65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
       ※館蔵品展「オリエントの美に学ぶ」と共通
2016年4月21日
小企画展「Faces オリエントの顔」
会期:平成28(2016)年12月1日(火)~平成29(2017)年1月29日(日)

 オリエントでは古代より様々な人種が行き交いました。「ハンムラビ法典」が3800年も前に編纂された背景には、人種、言語、習慣、生活スタイルなどが異なる集団が、近接した空間で生活していたことを示しています。
 厳しいけれど恵み多い大地に生きた人々の表情を、テラコッタ像や彩画陶器、コインなどで紹介します。

●観覧基本情報
 休館日   毎週月曜日 ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館
 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
 入館料   一般300円、高大生200円、小中学生100円
       ※20名以上の団体は各当日料金から2割引
       ※満65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
       ※館蔵品展「オリエントの美に学ぶ」と共通
2016年4月21日
特集コーナー「岡山県博物館協議会25周年記念パネル展 来んちゃい、来られぇ、おいでんせぇ おかやま博物館めぐりの旅」
会期:平成29(2017)年1月31日(火)~2月19日(日)

 岡山県には約百の美術館・博物館があります。このうち77館で組織する岡山県博物館協議会は、2016年に25周年を迎えます。これを記念して、加盟全館を一堂に紹介するパネル展を開催します。数もパラエティも豊富なおかやまの博物館を再発見してください。

●観覧基本情報
 休館日   毎週月曜日 ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館
 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
 入館料   一般300円、高大生200円、小中学生100円
       ※20名以上の団体は各当日料金から2割引
       ※満65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
       ※館蔵品展「オリエントの美に学ぶ」と共通
2016年4月21日
小企画展「トリ、鳥、禽」
会期:平成29(2017)年1月31日(火)~4月2日(日)

 オリエントの工芸品には動物をモチーフにした作品がたくさんあります。その中でもトリは、最もよく表現される動物です。2017年、酉年にちなみ、当館のコレクションの中から、トリをモチーフにした作品を特集します。かわいいトリ、恰好いいトリ、これがトリなの?様々なトリのデザインをお楽しみください。

●観覧基本情報
 休館日   毎週月曜日 ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館
 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
 入館料   一般300円、高大生200円、小中学生100円
       ※20名以上の団体は各当日料金から2割引
       ※満65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
       ※館蔵品展「オリエントの美に学ぶ」と共通
2016年5月26日
文明自慢講座「古代アンデスにおける神殿と都市」
エル・パラシオ遺跡
ワリ帝国の地方センター
ペルー、7-10世紀
南米大陸西部に繁栄した古代アンデス文明。それは世界の古代文明の中で唯一文字を持たず、また製鉄技術も、車輪も、釉薬もありませんでした。いったいアンデスではどのように文明が形成され、どのように都市化が進んでいったのでしょうか。最近の発掘データを基に解説いただきます。

日 時 2016年7月2日(土) 13:30-16:00
講 師 渡部 森哉(南山大学教授)
会 場 岡山市立オリエント美術館地下講堂
聴講料 500円(友の会会員は300円)
定 員 80名 要申込

問い合せ、お申し込み
 岡山市立オリエント美術館
 TEL 086-232-3636 FAX 086-232-5342
 メール orient@city.okayama.jp
2016年5月26日
文明自慢講座「『密林に消えた謎の文明』の実像」
パレンケ
マヤ文明のセンター
メキシコ、800-400年頃
古代マヤ文明については、長い間「密林に消えた・・・」といった類の枕詞が付されて語られてきました。しかし、マヤ考古学研究が始まってすでに一世紀以上が過ぎ、新しい発見や研究は古代マヤ世界の実像についてかなり正確に把握することができるようになっています。文明の生成には不適と考えられた環境下で栄えた古代マヤ世界を通じて人類社会の多様性についても考えてみましょう。

日 時 2016年7月9日(土) 13:30-16:00
講 師 寺崎 秀一郎(早稲田大学文学学術院教授)
会 場 岡山市立オリエント美術館地下講堂
聴講料 500円(友の会会員は300円)
定 員 80名 要申込

問い合せ、お申し込み
 岡山市立オリエント美術館
 TEL 086-232-3636 FAX 086-232-5342
 メール orient@city.okayama.jp
2016年5月26日
文明自慢講座「中南米と私~中南米の楽しみ方」
BIZEN中南米美術館
幼少期に中南米世界と出会った森下館長。これまで半世紀以上に渡り関わって来たその魅力をお話しいただきます。①幼少期の体験~美術館設立の経緯 ②中南米で学んで、暮らして ③目からウロコの古代中南米 ④中南米の楽しみ方。

日 時 2016年9月10日(土) 13:30-16:00
講 師 森下 矢須之(BIZEN中南米美術館館長)
会 場 岡山市立オリエント美術館地下講堂
聴講料 500円(友の会会員は300円)
定 員 80名 要申込

問い合せ、お申し込み
 岡山市立オリエント美術館
 TEL 086-232-3636 FAX 086-232-5342
 メール orient@city.okayama.jp
2016年5月26日
文明自慢講座「オリエントの文明の考え方」
エブラ
シリアに栄えた古代都市
前3千年紀
メソポタミアは世界で一番早くに文明が興りました。でも、文明ってなんだろう?国家?とし?階層的な社会?文明の始まりについてのいろいろな考え方を、西アジアを中心に、中南米の研究と比べながら解説します。

日 時 2016年9月17日(土) 13:30-16:00
講 師 須藤 寛史(岡山市立オリエント美術館学芸員)
会 場 岡山市立オリエント美術館地下講堂
聴講料 無料
定 員 80名 要申込

問い合せ、お申し込み
 岡山市立オリエント美術館
 TEL 086-232-3636 FAX 086-232-5342
 メール orient@city.okayama.jp
2016年07月06日
ジュニア・オリエント教室 「古代の動物をパズルに描こう!」
美術館に展示されている古代の動物たちはとってもユニーク。古代の技法に似た方法で、白無地のパズルにお気に入りの古代の動物を描こう!

日 時:7月25日(月)
午前のコース9:30〜11:30、午後のコース13:30〜15:30
対 象:小学校6年生まで
定 員:各回15人ずつ
参加費:600円 別途特別展入館料団体料金
講 師:高橋 宏江さん
必要な道具:絵の具、クレパス、汚れてもよい服
オリエントの歴史や文化に関連した、様々なワークショップが体験できる!

時間内であれば、いつでも参加できます。
参加費は展示室への入館料のみです。
小さなお子様でも楽しんでいただけるプログラムです。ぜひご家族でご参加下さい。

「うつわの文様世界に親しむ」
日本の伝統文様や、オリエントの器に描かれた文様をモチーフにしたスタンプを使って、丸い紙コースターに文様を描いていきます。

「ヒエログリフスタンプで遊ぼう!」
ヒエログリフスタンプで自分の名前を書いてみましょう!

日 時 平成28(2016)年4月30日、5月7日、21日 10:00-12:00、13:30〜15:30
会 場 岡山市立オリエント美術館展示室内
参加費 無料(入館料のみ)
対 象 全年齢 申し込み不要
2016年5月26日
文明体感★ワークショップ「奏でて塗ってオリジナルオカリナ!」
手作りの美しいオカリナで、演奏の仕方をならったあと、展示品を見ながらオカリナに絵や文様を描けるよ!

日 時 2016年7月30日(土) 10:00-12:00
講 師 中納 裕見子(オカリナ♪アイリス主宰)
会 場 岡山市立オリエント美術館地下講堂・中央ホール
参加費 入館料+オカリナ*代3,000円(小・中学生2,500円)
定 員 小学生以上20名 要申込

*オカリナは、アルトC管とソプラノF管の2種類があります。当日、実物を見て音色を聴いてからどちらかを選べます。

問い合せ、お申し込み
 岡山市立オリエント美術館
 TEL 086-232-3636 FAX 086-232-5342
 メール orient@city.okayama.jp
2016年5月26日
文明体感★ワークショップ「中南米の土偶を作ろう」
ジャガーの壺
コスタリカ、800-1100年頃
特別展「競演!オリエントと中南米」では、動物や人をかたどったユーモラスな展示品がいっぱい。古代人に負けないような、オリジナル土偶を作っちゃおう!

日 時 1) 2016年8月6日(土) 10:00-12:00
    2) 2016年8月7日(日) 10:00-12:00
講 師 真世土マウ(岡山県立大学准教授・メキシコ出身の陶芸家)
会 場 岡山市立オリエント美術館中央ホール
参加費 入館料+300円
定 員 小学生以上 各回20名 要申込

問い合せ、お申し込み
 岡山市立オリエント美術館
 TEL 086-232-3636 FAX 086-232-5342
 メール orient@city.okayama.jp
2016年5月26日
文明体感★ワークショップ「オリエン太のアトリエ特別版 feat. ペッカリー
開催時間中、いつでも誰でも参加できるワークショップコーナー。4つのメニューから好きなものにチャレンジしてね。当日、どのメニューができるかは来る前にオリエント美術館に聞いてね。

楔形文字体験
古代メソポタミアの書記が書いたのと同じ方法で、粘土板に楔形文字を書くよ

プラッとつくる!古代文様タグ
透明なプラスチックの板に展示品をモチーフにしたイラストを描いて、オリジナルタグを作ろう!

古代メソポタミアのボード・ゲームを作って対戦
古代メソポタミアの都市で出土したゲーム版を再現!ペーパークラフトで作って、古代のゲームを遊んでみよう。

神様や精霊のお面をつくろう
中南米では翡翠や黄金のマスクが有名!今回の展示品にはないけど、古代のデザインを使ったオリジナルお面を作って夏祭りにいっちゃう?

日 時 2016年8月10日(水)−14日(日)
    2016年8月17日(水)−21日(日)
    10:00-16:30(受付は16:00まで)
会 場 岡山市立オリエント美術館中央ホール
参加費 入館料のみ 申込不要

問い合せ
 岡山市立オリエント美術館
 TEL 086-232-3636 FAX 086-232-5342
 メール orient@city.okayama.jp
2015年4月25日
ギャラリートーク
開催予定日  7月23日 土曜日  8月13日 土曜日 8月20日 土曜日
       午前11時から1時間程度 入館料のみ

当館学芸員が開催中の展覧会を皆様とともに鑑賞しながら解説します。
日 時 2016年7月16日 土曜日  17:30開場 18:00開演 
出 演 茨木智博さん 大柴拓さん
料 金  2,500円、前売り 2,000円
会 場 岡山市立オリエント美術館中央ホール

チケット取扱い/問い合わせ
岡山市立オリエント美術館 086 232 3636
H&I music(茨木) 080 5172 7333
URL:www.ibarakitomohiro.com
mail baibaiba_tp@yahoo.co.jp
日 時 2016年7月20日 水曜日  18:00開場 18:30開演 
出 演 ゲルゴフ加奈子さん 熊沢栄利子さん 三谷結子さん
料 金 一般 3,500円、友の会 3,000円、学生 2,000円
会 場 岡山市立オリエント美術館中央ホール

チケット取扱い/問い合わせ
芸術文化協会つむぐFactory事務局(水上) 090 7267 8647
岡山市立オリエント美術館 086 232 3636
チケットぴあ 0570 20 9999
2016年5月29日
フランスの作曲家特集 ミヨー「屋根の上の牝牛」、ダンディ「フランスの山人の歌による交響曲」
日 時  2016年7月9日 土曜日 10:30-11:30
場 所  オリエント美術館地下講堂
※上記プログラムから当日変更の可能性があります。ご注意ください。