会期:平成28(2016)年10月8日(火)〜次年度
ただし2017年1月5日(木)〜1月30日(月)は休館します。

約1万年前の農耕・牧畜開始をきっかけに、最古の文明を育んだオリエントは永く人類文明のトップランナーであり続けました。当館が所蔵する様々なジャンルの美術工芸品から、精神の発達と工芸技術の発達を読み解き、持続可能な発展と美の世界のあり方をひもときます。

●観覧基本情報
 休館日   毎週月曜日 ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館
 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
 入館料   一般300円、高大生200円、小中学生100円
       ※20名以上の団体は各当日料金から2割引
       ※満65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
       ※小企画展「吉竹めぐみ写真展 ベドウィン シリア沙漠に生きる」「faces オリエントの顔」「トリ、鳥、禽」
        特設コーナー「おかやま博物館めぐりの旅」と共通
2016年4月21日
小企画展「トリ、鳥、禽」
会期:平成29(2017)年1月31日(火)~4月16日(日)

 オリエントの工芸品には動物をモチーフにした作品がたくさんあります。その中でもトリは、最もよく表現される動物です。2017年、酉年にちなみ、当館のコレクションの中から、トリをモチーフにした作品を特集します。かわいいトリ、恰好いいトリ、これがトリなの?様々なトリのデザインをお楽しみください。

●観覧基本情報
 休館日   毎週月曜日 ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館
 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
 入館料   一般300円、高大生200円、小中学生100円
       ※20名以上の団体は各当日料金から2割引
       ※満65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
       ※館蔵品展「オリエントの美に学ぶ」と共通
2017年3月09日
「イランにおける鉄製利器出現の謎を追う -高エネルギー放射光を用いたバイメタル剣の CT 画像撮影の成果から-」
日 時  平成29年(2017)年4月22日(土)  午後1時30 分から
講 師  四角 隆二(当館学芸員)
会 場  岡山市立オリエント美術館地下講堂
聴講料  無料(定員50名、先着順)
2017年1月24日
オリエン太のアトリエ「フェルトにぬいぬい! オリエントの文様を刺繍しよう」「オリエントのトリ図鑑を作ろう」
フェルトにぬいぬい! オリエントの文様を刺繍しよう
オリエントの歴史や文化に関連した、様々なワークショップが体験できる!

時間内であれば、いつでも参加できます。
参加費は展示室への入館料のみです。
小さなお子様でも楽しんでいただけるプログラムです。ぜひご家族でご参加下さい。

日 時 平成29(2017)年2月4日、18日、3月4日、18日 13:30〜15:30
会 場 岡山市立オリエント美術館展示室内
参加費 無料(入館料のみ)
対 象 全年齢 申し込み不要
2017年1月17日
ギャラリートーク
開催予定日  2月11日、2月25日、3月11日、3月25日
       いずれも土曜日
       2月11日、3月11日は午前11時から1時間程度、
       2月25日、3月25日は午後2時から1時間程度 すべて入館料のみ

当館学芸員が開催中の展覧会を皆様とともに鑑賞しながら解説します。
2017年3月09日
ハイドン「交響曲101(時計)他」
日 時  平成29(2017)年4月8日 土曜日 10:30-11:30
場 所  オリエント美術館地下講堂
※上記プログラムから当日変更の可能性があります。ご注意ください。
2017年3月14日
べートーヴェン「弦楽四重奏第1番」聴き比べ
日 時  平成29(2017)年5月20日 土曜日 10:30-11:30
場 所  オリエント美術館地下講堂
べートーヴェン「弦楽四重奏第1番」をSPレコードとLPレコードの聴き比べします。
※上記プログラムから当日変更の可能性があります。ご注意ください。
2017年3月14日
スペインの作曲家特集 グラナドス、アルベニス、ファリャの小品
日 時  平成29(2017)年6月10日 土曜日 10:30-11:30
場 所  オリエント美術館地下講堂
※上記プログラムから当日変更の可能性があります。ご注意ください。