古代オリエントの人々は、自身を取り巻く外界を把握し、また自らの想像力を視覚化・造形化するために「見えない世界」をイメージしました。見えない世界を記した文字記録はその記述システムを理解しなければ、単なる土塊や石に過ぎません。しかし、純粋に視覚へ訴える造形物は、異文化の産物であるにもかかわらず、イメージの世界を直観的に受け止めることができます。

本展では、「見えない世界を見る」をテーマに、古代メソポタミア・イランを例にイメージを形にする現世の技術と、古代エジプトを例に人々がイメージした来世の世界へ誘います。浮かび上がってくるオリエントの現世と来世からは、人々が見えないものにイメージを与え視覚化することで、見えない世界を手懐け、あわよくば支配してしまおうとする、人間の本質を追体験することができるでしょう。

※展示予定であった「少女のミイラ頭部」は、諸事情により、展示を取りやめました。

●会期
 2019年7月13日(土)~9月16日(月・祝)
●休館日
 毎週月曜日(7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)は開館)
●開館時間
 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
●入館料
 一般 1,100円(前売900円)
 満65歳以上・大学生・高校生 800円(前売600円)
 小・中学生 500円
 ※ 20 名以上の団体は各 100 円引
 ※障害者手帳をお持ちの方とその付添の方 1 名は無料
 ※その他各種割引は当館へお問い合わせください。
 ※前売券は当館受付、当館周辺ギャラリー、岡山市内主要プレイガイド、コンビニ店頭でお求めください。*
  セブンチケット(http://7ticket.jp)
  ローソンチケット(L コード 62032)
  チケットぴあ(P コード 769-794)
 *コンビニでは7月13日(土)からは当日料金での販売になります。


問合せ
 岡山市立オリエント美術館
 TEL 086-232-3636 FAX 086-232-5342
 e-mail orient@city.okayama.lg.jp
2019年6月16日
古代エジプトの棺:その歴史的変遷
人形棺蓋
紀元前660-30年頃
熱海市立澤田政廣記念美術館
古代エジプトの工芸資料は、文字資料と精緻な型式学的研究により、時期ごとの特徴、変遷がかなり精確に突き止められています。この講座では、そうした研究の成果をもとに、特別展「ミイラと神々」で展示されている熱海市立澤田政廣記念美術館所蔵の人型木棺がどのように年代付けられたのか、解説します。

日 時 2019年9月7日(土) 13:30-16:00 ※終了時間は前後する場合がございます。
会 場 岡山市立オリエント美術館地下講堂
講 師 藤井信之さん(関西大学東西学術研究所非常勤研究員)
聴講料 一般500円(友の会会員は300円)
    学生100円(友の会学生会員は無料)
    *学生の方の特別講演会聴講料を改定いたしました。たくさんのご参加、お待ちして居ります。
     展覧会の鑑賞もお得な友の会会員へのご入会もオススメです。
定 員 50名 要申込

問合せ・申込み
 岡山市立オリエント美術館
 TEL 086-232-3636 orient@city.okayama.lg.jp

*日程、内容が変更になる場合もございます。最新情報は、当館ウェブサイトやブログ、FBページなどでご確認ください。
2019年4月11日
オリエン太のアトリエ
オリエントの歴史や文化に関連した、体験型ワークショップコーナー!
時間内であれば、いつでも参加できます。
参加費は展示室への入館料のみです。
小さなお子様でも楽しんでいただけるプログラムです。ぜひご家族でご参加下さい。

プログラム
円筒印章を作ろう!
ヒエログリフスタンプで遊ぼう!  など

日 時 2019年8月31日(土)、9月14日(土) 13:30〜15:30
会 場 岡山市立オリエント美術館展示室内
参加費 無料(入館料のみ)
対 象 全年齢 申し込み不要

※日程、内容が変更になる場合もございます。最新情報は、当館ウェブサイトやブログ、FBページなどでご確認ください。

<お問合せ>
岡山市立オリエント美術館
700−0814 岡山市北区天神町9−31
086−232−3636
orient@city.okayama.lg.jp
2017年1月17日
ギャラリートーク
当館学芸員が開催中の展覧会を皆様とともに鑑賞しながら解説します。

開催予定日

9月14日(土) 14:00〜

※1時間程度
2019年06月16日
ベートーヴェンピアノソナタ第16番およびパガテルピアノ:シュナーベル他
日 時 2019年9月14日(土) 10:30-11:30
場 所 オリエント美術館地下講堂
解 説 宗 恭弘 さん
※プログラムは変更される場合もございます。